カメラを売るときに気をつけたい注意ポイント4点【カメラ買取店が徹底解説!】

カメラを売るときに気をつけたい注意ポイント4点【カメラ買取専門店が徹底解説!】

この記事をご覧になられている方は、今からカメラ用品(一眼レフカメラ、デジタルカメラ)を売ろうとしている方だと思います。
当店はカメラ用品買取専門店でして、日頃お客様の大切なカメラを買取させていただく中で、「もっと高額買取させていただけたのに、〇〇がないためにプラスできなかった…」と悲しくに思うことが多々あります。

そこで、カメラ用品の買取のプロである私たちが、カメラを売る際にぜひ気をつけていただきたい注意点をまとめました。
カメラを売ってしまったあとに後悔しないためにも、ぜひ参考にしていただけましたら幸いです。

付属品が揃っているか確認する

カメラの買取では、「付属品の有無」で買取金額がプラスできるかが変わってきます。

★★★バッテリー
★★★バッテリーチャージャー(充電器)
★ボディキャップ・レンズキャップ
・ケーブル類
・ストラップ
・マニュアル

★…重要度

特に★★★がついているバッテリーやバッテリーチャージャー(充電器)は、動作確認に必要なためとても重要です。
ボディキャップ・レンズキャップも、本体やレンズ内部に埃が侵入するのを防ぐために必須なので、重要です。
星がついていないものに関しては、無くても問題ないことが多いです。

カメラ買取ナンバーワンは、カメラ用品専門で買取を行っているため、上記付属品がなくても買取をすることが可能です。安心してお任せください!

なるべく綺麗な状態にする

カメラは新品に近い状態であるほど買取価格は高くなります。
傷、破損、使用感は無理に修復しようとしなくて大丈夫ですが、落とせる汚れは落として見栄えを良くしておくとよいでしょう。

  • ブラシやブロワーなどを使い、ゴミや埃を落とす
  • カメラ用のクリーニングクロスや、メガネ拭きなど使い皮脂よごれなどを落とす

強くこすりすぎて逆にカメラに傷をつけることがないようにご注意ください。

買取相場を確認する(※キャンペーンに注意!)

カメラの買取相場の把握はとても重要です。
「買取相場を把握せずにカメラを下取りに出した際、後で調べたら他社の買取額の方が高かった。」
ということは、多々起こり得ます。
カメラの買取相場を把握することで、交渉材料になるほか、一番最高値で買い取ってくれる業者に売却することができます。

カメラの買取相場を把握する方法としては、以下2点が行いやすいでしょう。


①ネットで中古買取価格を調べる(複数サイト)


価格比較サイト、オークションサイト、買取業者が運営しているサイトで、自分が売りたいカメラがいくらで買取されているかを調べる


②複数の買取業者に査定見積もりを取る


2〜5社ほど見積もりを取ると、買取相場価格が見えてきます
のちほど印象の良かった業者や、交渉ができそうな業者に連絡し、売却するとよいでしょう。

お忙しい方は、メールやLINEで査定依頼ができ、あとからタイミングの良いときに買取価格が知れる業者を選ぶと良いでしょう。
詳しくはこちら

※キャンペーンに注意!
「10%買取金額UPキャンペーン」「下取りキャンペーン」など、キャンペーンを行なっているところもあると思います。
複数の買取業社に見積もりを取ることで、A社は「10%UPして相場価格になる」、B社は「何もしなくても相場価格より高い」といった結果が見えることもあります。
「キャンペーン=お得!」とは一概には言えない状況もありますので、カメラを売る時は注意してくださいね。

個人情報(データ)の消去をする

「高価買取」には直接関係ありませんが、大事なことのためご紹介いたします!
個人情報保護のため、カメラに保存されているデータは全て消去しましょう。


メモリーカードの抜き取り・データの削除


▼メモリーカードを売却しない場合

忘れず抜き取り手元に残して起きましょう。

▼売却する場合

一緒に売却する場合はカードの初期化を必ず行いましょう。


カメラ本体


①画像データの消去

<方法例>

  1. 本体メモリに保存されている画像データを初期化(全消去)する
  2. 記録可能枚数限度まで、個人が特定されない適当な画像を撮影する
  3. 再度初期化(全消去)

上記のような手順を踏むことで、確実に元データを削除することができます。

②設定データの消去

取扱説明書に記載されている方法で消去しましょう。

メモリーカードを初期化しない場合、不正ソフトでの復元、悪用される可能性もあります。
また、カメラ本体もしっかり初期化しておきましょう。
カメラには下記のような多くの個人情報が登録されています。

例)
顔認識情報(名前を結びつける)
名前
生年月日
無線LAN登録情報

これから個人を特定される場合もありますので、念入りに登録情報の消去を行いましょう。



いかがでしたか?
今回は、カメラを売る時の注意点をご紹介いたしました。
カメラを売るときにぜひご参考いただけましたら幸いです。
データ消去の方法や、その他カメラの買取について気になることがございましたら、お気軽にカメラ買取ナンバーワンにご相談ください。



お持ちのカメラの買取額が、最短1分でわかる!
「カメラ買取ナンバーワンの無料査定」についてはこちらから!

【早見表あり】忙しい人のためのレンズマウント互換性【Canon、Nikon】
【作例あり】撒き餌レンズだっていい、Canon EF50mm F1.8 STMの魅力
【作例あり】マクロレンズ Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G E

ページトップボタン

092-410-1505 WEB買取 LINE買取