【作例あり】中古で1万台の一眼レフカメラ!Nikon d5000は2021年でも使えるのか?

Nikon D5000 を構えた人の写真

先日iphone13が発売されましたね!カメラ機能に力を入れているiPhoneですが、今回は既存の望遠レンズにプラス、マクロレンズ、シネマティック動画機能も追加!
ますます、スマホで手軽にイイ写真が撮れてしまう時代になってきているなか、未だに12年前の一眼レフカメラ『Nikon d5000』を手放せないスタッフMです。

Nikon d5000、中古相場価格は 驚きの11,800円〜※なんです!

いにしえの1万円台一眼レフカメラ、2021年でも使えるのでしょうか。
今回はNikon d5000のスペック解説と、作例をご紹介いたします!

(※価格.com/参照日:2021年9月26日)

結論:まだ使える!

APS-C単焦点レンズのボケ感を総額3万円代で楽しめると思えば、コスパが良いのではないでしょうか。

こういう方ならコスパがいいかも

  • フルサイズ機、ミラーレス機には、当面の間、移行する気はない
  • とにかく安い一眼レフカメラが今すぐが欲しい
  • APS-C用のレンズを安いボディで試してみたい
  • A4以上のサイズに印刷しない

スペック

Nikon d5000は2009年発売の一眼レフカメラです。
Nikon d5000は、当時初の4桁番。エントリーからミドルまで幅広く楽しめるようにと、機能は中級者向けです。
また、Nikonの一眼レフ史上初めて、バリアングルの液晶が採用されました。

画素数 1290万画素(総画素)1230万画素(有効画素)
レンズマウント ニコンFマウント(AF接点付)
撮像素子 APS-C
撮影感度 ISO200~6400
可動式モニタ バリアングル液晶
フォーカスポイント 11点
AFモード 顔認識AF、ワイドエリアAF、ノーマルエリアAF、ターゲット追尾

(参照:ニコンD5000 主な仕様

9年使用した感想

【良い点】

  • 晴天、明るい場所での描写は申し分なく良い
  • 耐久性が高い
  • バリアングル液晶で、様々な画角から撮れるのが楽しい

【マイナス点】

  • 暗所での撮影に弱い
  • Wi-Fi、Bluetooth機能がない
  • AF性能が弱い
  • 動画は撮れないことはないが、手ブレ対策必須(ジンバル等)

【耐久性】

筆者はNikon d5000を2012年に中古で購入しました。
それから9年経ちます。使用頻度としては少なめで、2ヶ月に1回使用するかどうか。
耐久性はかなり高いと思います。海辺や、小雨の中での撮影も行いましたが、表面、接合部の拭き取りをすることで今も元気に動いてくれています。

【使用レンズ】

使用レンズは、ニコン AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gの単焦点レンズ。
f値が1.8なので、感度を上げられないNikon d5000でも明るさを担保してくれます。
(レンズのお話はまた別記事で…)

【金額感】

金額的には、中古でどちらも工面するとしたら、下記の金額になります。
Nikon d5000 11,800円
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G 22,141円
合計:33,941円
(※価格.com参照/2021年9月26日現在)

【総評】

筆者は「単焦点のボケ感」がほしくて、このカメラを使い続けています。
スマホのカメラ性能も上がってきてはいますが、ポートレートモードなどの「ボケ感」も、一眼レフにはまだ届かぬ印象です。

ちなみに、iPhone 13の画素数は1200万画素、Nikon d5000は1230万画素と、Nikon d5000がわずかに上回っています。
Nikon d5000は、AFがたまに言うことを聞いてくれないこともありますが、「一眼レフカメラで撮ってる〜〜!!」という特別感を味わえ、かつカメラとして十分機能を果たしてくれますので、趣味で使用するぶんには大丈夫だと思います。

作例

最後に、アマチュアレベルの腕で恐縮ですが、作例を数点ご用意しましたのでご覧ください。

Nikon D5000で撮影したクラゲの写真
f値:1.8
シャッタースピード:1/400
ISO:1000

Nikon D5000で撮影したチンアナゴの写真
f値:4
シャッタースピード:1/100
ISO:1000

Nikon D5000で撮影したランチの写真
f値:2.8
シャッタースピード:1/250
ISO:200

Nikon D5000で撮影した花の写真
f値:3.5
シャッタースピード:1/640
ISO:200

Nikon D5000で撮影した飲み物の写真
f値:3.5
シャッタースピード:1/250
ISO:200

Nikon D5000で撮影した人物の写真
f値:4
シャッタースピード:1/250
ISO:200

Nikon D5000で撮影した橋の写真
f値:3.2
シャッタースピード:1/500
ISO:250

Nikon D5000で撮影した瓶の写真
f値:3.2
シャッタースピード:1/160
ISO:200

Nikon D5000で撮影したパンの写真
f値:3.2
シャッタースピード:1/200
ISO:200

Nikon D5000で撮影した鯉の写真
f値:3.2
シャッタースピード:1/4000
ISO:200

Nikon D5000で撮影した桜の写真
f値:3.2
シャッタースピード:1/4000
ISO:200

さいごに

いかがでしょうか?
撮影が難しそうな暗い水族館や、手持ち撮影、手元のブツ撮りから風景まで、幅広く楽しめることがお分りいただけたかと思います♪
Nikon D5000、2021年の今でも使えますので、もし購入をご検討されている方がいらっしゃいましたら、お力になれたら幸いです。
最後まで閲覧いただきありがとうございました。

(Nikon D5000はサポートが終了しています。また、過去に不具合事象が起きておりますので、詳細は公式サイトでご確認ください。ニコンデジタル一眼レフカメラ「D5000」ご愛用のお客様へ

カメラ買取ナンバーワンは、独自の買取システムで適正な価格をつけられるので、下取りに出すよりも高額がつく可能性があります。
カメラ愛たっぷりの査定員が、誠心誠意査定させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

>> WEB査定はコチラから!
電話番号:
092-923-2533

【早見表あり】忙しい人のためのレンズマウント互換性【Canon、Nikon】
【作例あり】撒き餌レンズだっていい、Canon EF50mm F1.8 STMの魅力
【作例あり】マクロレンズ Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G E

ページトップボタン

092-410-1505 WEB買取 LINE買取