【作例あり】買ったばかりのデジタル一眼で夜景は撮れるか?

こんにちは!
先日『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』を観に行った、アメコミ好きのスタッフNです。

 

 

「カメラを始めたい」「スマホカメラからデジタル一眼にステップアップしたい」という方の中で、夜景撮影に憧れる方も多いのではないでしょうか?

けれど同時に「高いレンズも買わなきゃいけないの?」「三脚は持ち歩きが大変だし、本格的すぎる……」と思うと尻込みしてしまいますよね。

 

 

今回は、「購入したそのままのデジタル一眼で夜景は撮れるの?」をコンセプトに撮影した写真をご紹介します。

購入したてを想定した条件は以下の通り。

・三脚無しの手持ち
・キットレンズ1本のみ使用
・撮って出し(※プライバシー保護のため、人が写っている部分のトリミングと、顔をボカす処理は行っています)

 

 

 

カメラとレンズ

 

カメラ:Nikon Z fc

レンズ:NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

スタッフNのいつものカメラですね。

場所はちょうどクリスマスのイルミネーションが綺麗な博多駅です。

 

 

 

作例

 

絞り値F6.3、シャッタースピード1/8秒、ISO400、焦点距離50mm

 

絞り値F6.3、シャッタースピード1/25秒、ISO400、焦点距離50mm

 

絞り値F3.5、シャッタースピード1/80秒、ISO400、焦点距離18mm

 

絞り値F6.3、シャッタースピード1/100秒、ISO400、焦点距離50mm

 

絞り値F3.5、シャッタースピード1/250秒、ISO400、焦点距離18mm

 

絞り値F3.5、シャッタースピード1/200秒、ISO400、焦点距離18mm

 

絞り値F6.3、シャッタースピード1/10秒、ISO400、焦点距離50mm

 

絞り値F4.5、シャッタースピード1/40秒、ISO400、焦点距離28mm

 

絞り値F4.8、シャッタースピード1/20秒、ISO400、焦点距離30mm

 

 

 

まとめ

 

結論、特別な装備や編集ソフトが無くても夜景は撮れるし、何より楽しい!

 

正直キットレンズだからと舐めていました……(ごめんなさい!!)
撮っている本人が言うのも何ですが、ちょっとびっくりするくらい綺麗な写りです。

玉ボケも簡単にできるので、「一眼レフ使ってる!」という満足感も抜群でした!

 

博多駅のイルミネーションは2022年1月5日まで楽しめるので、近隣の方は2021年の撮り納めにいかがでしょうか?
新しいカメラやレンズの実力を試すチャンスですよ!

 

 

買い替えで不要になった機材は高価買取いたしますので、カメラ買取ナンバーワンまでお気軽にご相談くださいね!

>> WEB査定はコチラから!
電話番号:
092-923-2533

【早見表あり】忙しい人のためのレンズマウント互換性【Canon、Nikon】
【作例あり】撒き餌レンズだっていい、Canon EF50mm F1.8 STMの魅力
【作例あり】マクロレンズ Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G E

ページトップボタン

092-410-1505 WEB買取 LINE買取